落ちこぼれ大学生の日常

大学生の日常を書いています。

終わりのないスマホゲームに飽きて趣味がなくなった

小学生の時にWiiを買ってもらって以来、かなりの時間をゲームに費やして来ました。

 

学校が終わるとすぐに帰宅して、Wii3DSを親に止められるまで何時間もする。そして、家族共用のノートパソコンでYoutubeを見る生活をしていました。

 

高校生になりスマホを買ってもらうと、スマホゲーム、ソシャゲにハマっていきました。

 

しかし、大学に入学したあたりでゲームアプリにログインすらしなくなりました。他の趣味ができたわけでもなく、ただゲームが楽しいと思わなくなりました。

 

ゲームが楽しくない理由は無料のスマホゲームは有料のゲームに比べ制限が多く、終わりがないからだと思います。

 

それでも、少し前はたまにログインをしていましたが、ブランクがあるのでオンライン対戦で勝てず、イライラしてやめるを繰り返し、ますますゲームをする機会がなくなりました。

 

それだけでなく、Youtubeを見ても面白さを感じなくなっていき、趣味を呼べる日常の楽しみがほぼない状態になりました。

 

最近は、教習所に通っているので「やること」はありますが「やりたいこと」はありません。

 

無趣味ではいけないと思い、大学生活でやりたいこと、成し遂げたいことをまとめましたが、面倒臭さが勝ってしまい手をつけていない現状。

 

このままでは時間を無駄にしてしまいそうなので「趣味探し」をはじめます。

 

具体的に説明すると、ネットで見つけたおすすめの趣味や習慣をひとつずつ試していき、感想をこのブログに書き記そうかなと思います。